第一部【企業情報】

第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】

(1)最近5連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移

回次

平成24年度

平成25年度

平成26年度

平成27年度

平成28年度

決算年月

平成25年3月

平成26年3月

平成27年3月

平成28年3月

平成29年3月

売上高

百万円

1,815,113

2,093,409

2,180,728

2,267,849

1,906,632

経常損益

百万円

93,903

129,472

151,616

141,027

8,944

親会社株主に帰属する当期純損益

百万円

37,978

104,664

118,170

72,575

198,524

包括利益

百万円

88,459

121,808

148,035

32,482

204,740

純資産額

百万円

351,227

550,009

670,766

685,337

703,463

総資産額

百万円

1,452,809

1,543,890

1,582,802

1,433,725

1,484,413

1株当たり純資産額

92.12

549.63

669.74

682.45

463.37

1株当たり当期純損益金額

66.05

156.60

120.16

73.80

164.11

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

37.09

104.29

自己資本比率

23.42

35.01

41.61

46.81

46.51

自己資本利益率

12.72

23.77

19.71

10.92

29.16

株価収益率

14.84

6.90

9.03

11.42

営業活動によるキャッシュ・フロー

百万円

172,227

210,443

177,008

197,691

45,829

投資活動によるキャッシュ・フロー

百万円

114,327

81,352

71,327

17,169

73,119

財務活動によるキャッシュ・フロー

百万円

8,310

82,083

131,494

122,917

210,377

現金及び現金同等物の期末残高

百万円

361,167

411,695

395,526

462,440

555,906

従業員数(年度末)

29,822

30,280

30,498

29,555

29,604

(外 臨時従業員数)

(5,412)

(5,425)

(5,324)

(4,515)

(3,892)

 (注)1.売上高は、消費税等を含んでいない。

2.従業員数は就業人員を表示している。

3. 平成25年8月1日付で普通株式10株を1株の割合で併合しており、平成24年度の期首に当該株式併合が行われたと仮定し、1株当たり純資産額、1株当たり当期純損益金額及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額を算定している。

4. 平成26年度、平成27年度及び平成28年度の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載していない。

5. 平成28年度の株価収益率については、1株当たり当期純損失であるため記載していない。

(2)提出会社の最近5事業年度に係る主要な経営指標等の推移

回次

平成24年度

平成25年度

平成26年度

平成27年度

平成28年度

決算年月

平成25年3月

平成26年3月

平成27年3月

平成28年3月

平成29年3月

売上高

百万円

1,383,389

1,671,622

1,774,489

1,806,047

1,567,436

経常損益

百万円

75,290

102,831

123,058

102,685

40,521

当期純損益

百万円

38,696

93,641

121,918

42,272

157,387

資本金

百万円

657,355

165,701

165,701

165,701

284,382

発行済株式総数

千株

6,080,900

983,661

983,661

983,661

1,490,282

純資産額

百万円

170,789

349,699

447,458

470,184

540,427

総資産額

百万円

982,418

1,035,396

964,905

938,787

1,073,008

1株当たり純資産額

370.81

355.59

454.99

478.10

362.69

1株当たり配当額

25.00

16.00

16.00

10.00

(内1株当たり中間配当額)

(円)

7.50

8.00

5.00

1株当たり当期純損益金額

67.30

140.11

123.97

42.98

130.11

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

37.80

93.31

自己資本比率

17.38

33.77

46.37

50.08

50.37

自己資本利益率

24.99

35.98

30.59

9.21

31.15

株価収益率

14.56

7.71

8.75

19.61

配当性向

17.84

12.91

37.22

従業員数

12,773

12,698

12,848

13,033

13,222

(外 臨時従業員数)

(804)

(1,404)

(1,473)

(1,743)

(1,793)

 (注)1.売上高は、消費税等を含んでいない。

2.平成25年8月1日付で普通株式10株を1株の割合で併合しており、平成24年度の期首に当該株式併合が行われたと仮定し、1株当たり純資産額、1株当たり当期純損益金額及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額を算定している。

.平成26年度、平成27年度及び平成28年度の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載していない。

4.平成28年度の株価収益率及び配当性向については、1株当たり当期純損失であるため記載していない。

2【沿革】

年月

概要

 

昭和45年4月

三菱重工業株式会社全株式保有で当社設立

 

昭和45年6月

三菱重工業株式会社の自動車部門を譲受け、三菱自動車工業株式会社として営業開始

これに伴い、同社から京都製作所の一部(現、「パワートレイン製作所 京都工場」)、名古屋自動車製作所、水島自動車製作所(現、「水島製作所」)、他1製作所を移管受け

 

昭和52年8月

名古屋自動車製作所(現、「名古屋製作所」)岡崎工場新設

 

昭和54年12月

京都製作所滋賀工場新設(現、「パワートレイン製作所 滋賀工場」)

 

昭和55年10月

三菱商事株式会社と共同出資でミツビシ・モーターズ・オーストラリア・リミテッド設立(平成13年12月に同社の全株式を取得)

 

昭和56年12月

三菱商事株式会社と共同出資でミツビシ・モーター・セールス・オブ・アメリカ・インク設立

 

昭和59年10月

三菱自動車販売株式会社(昭和39年10月に発足)の営業を譲受け

 

昭和60年10月

米国のクライスラー・コーポレーションと合弁会社ダイヤモンド・スター・モーターズ・コーポレーションを設立(平成3年10月に同社の全株式を取得、平成7年7月に「ミツビシ・モーター・マニュファクチュアリング・オブ・アメリカ・インク」と社名変更)

 

昭和63年12月

東京・大阪・名古屋各証券取引所の市場第一部に株式上場(名古屋証券取引所は平成15年11月に上場廃止、大阪証券取引所は平成21年11月に上場廃止)

 

平成7年3月

株式会社東洋工機の株式の過半数を取得(平成7年7月に「パジェロ製造株式会社」と社名変更、平成15年3月に同社の全株式を取得)

 

平成8年11月

十勝研究所新設

 

平成9年8月

タイのエムエムシー・シティポール・カンパニー・リミテッドの株式の過半数を取得(平成15年11月に「ミツビシ・モーターズ(タイランド)・カンパニー・リミテッド」と社名変更、平成20年8月に同社の全株式を取得)

 

平成11年2月

オランダのネザーランズ・カー・ビー・ブイの株式を取得し、その結果株式所有比率50%(子会社所有分15%を含む)となる。(平成13年3月に同社の株式を追加取得し、その結果株式所有比率100%(子会社所有分15%を含む)となる。)

 

平成12年3月

ドイツのダイムラークライスラー・アーゲーと資本参加を含む乗用車事業全般にわたる事業提携についての基本合意書を締結(平成12年10月に同社は当社の株式を34%取得、 平成17年11月に全株式を売却)

 

平成14年12月

ミツビシ・モーターズ・ヨーロッパ・ビー・ブイ(昭和52年1月発足)が、ミツビシ・モーター・セールス・ヨーロッパ・ビー・ブイ(平成5年3月発足)を吸収合併

 

平成15年1月

ミツビシ・モーター・セールス・オブ・アメリカ・インク、ミツビシ・モーター・マニュファクチュアリング・オブ・アメリカ・インク他1社が合併し、ミツビシ・モーターズ・ノース・アメリカ・インクとなる。

 

平成15年1月

当社トラック・バス事業を会社分割により分社化し、三菱ふそうトラック・バス株式会社を設立

 

平成15年3月

当社が所有する三菱ふそうトラック・バス株式会社株式の43%をダイムラークライスラー・アーゲーへ、15%を三菱グループ10社へ譲渡し、その結果株式所有比率42%となる。(平成17年3月に当社が所有する同社の全株式をダイムラークライスラー・アーゲーに譲渡)

 

平成15年5月

当社の本店所在地を、東京都港区港南二丁目16番4号へ移転

 

平成19年1月

当社の本店所在地を、現在地(東京都港区芝五丁目33番8号)へ移転

 

平成20年3月

ミツビシ・モーターズ・オーストラリア・リミテッドにおける車両の生産事業を終了

 

平成22年4月

フランスのプジョー・シトロエン・オートモビルズ・エス・エイとの合意に基づき、ロシアに工場を新設

 

平成24年12月

 

 

当社及びミツビシ・モーターズ・ヨーロッパ・ビー・ブイが所有するオランダのネザーランズ・カー・ビー・ブイの全株式を、オランダのブイ・ディー・レイルト・ブヘア・ビー・ブイへ譲渡

 

平成27年3月

三菱商事株式会社と共同出資でミツビシ・モーターズ・クラマ・ユダ・インドネシア設立

 

平成27年11月

ミツビシ・モーターズ・ノース・アメリカ・インクにおける車両の生産事業を終了

 

平成28年5月

日産自動車株式会社と資本業務提携に関する戦略提携契約を締結(平成28年10月に同社は当社の株式を34%取得)

 

3【事業の内容】

 当社グループは、当社、連結子会社 35社、持分法適用関連会社 20社(平成29年3月31日現在)で構成されている。当社グループは自動車及びその部品の開発、生産、販売、金融事業を行っており、開発は当社が中心となって行っている。

国内においては、普通・小型乗用車、軽自動車を当社が生産しているほか、一部スポーツ・ユーティリティ・ビークル(パジェロ等)をパジェロ製造株式会社が生産しており、関東三菱自動車販売株式会社等の当社製品販売会社が販売を行っている。このほか三菱自動車エンジニアリング株式会社が当社製品の開発の一部を、三菱自動車ロジテクノ株式会社が当社製品の国内輸送並びに新車点検や整備の一部を行っている。

海外においては、ミツビシ・モーターズ(タイランド)・カンパニー・リミテッド(タイ)等が、生産及び販売事業を行なっている。金融事業としては、MMCダイヤモンドファイナンス株式会社が自動車のリース事業、販売金融等の事業を行っている。

また、平成28年5月に日産自動車株式会社との戦略的アライアンスを締結し、購買、車両プラットフォームの共用、新技術の開発分担、生産拠点の共用等、および成長市場を含む、複数の面で協力することとなった。

 

 以上述べた内容の系統図は次のとおりである。(主な会社のみ記載)

 

0101010_001.png

 

 

 

(主要な製品)

(ⅰ)SUV・ピックアップ

「RVR/アウトランダースポーツ/ASX」、「アウトランダー」、「アウトランダーPHEV」、「トライトン/L200/L200スポーテロ/ストラーダ」(1)、「パジェロ/モンテロ」、「パジェロスポーツ/モンテロスポーツ」(1)

(ⅱ)乗用車・ミニバン

「アトラージュ/ミラージュG4」(1)、「デリカD:2」(2)、「デリカD:3」(2)、「デリカD:5」、「デリカバン」(2)、「ミラージュ/スペーススター」、「ランサー」(1)、「ランサースポーツバック」(1)

「ランサーカーゴ」(2)

(ⅲ)軽自動車

「i-MiEV」、「eKスペース」、「eKワゴン」、「タウンボックス」(2)、「ミニキャブトラック」(2)、「ミニキャブバン」(2)、「ミニキャブミーブ」、「ミニキャブミーブトラック」

 

注(1) 海外専用車種

(2) OEM受け車種

 

 

4【関係会社の状況】

(1)親会社

 該当事項はない。

 

(2)連結子会社

名称

住所

資本金

(百万円)

事業の内容

議決権の
所有割合

(%)

関係内容

北海道三菱自動車販売株式会社

札幌市中央区

100

自動車の販売

100.0

当社製品を販売
役員の兼任等………有
設備等の賃貸借……有

資金融資……………有

東日本三菱自動車販売株式会社

福島県福島市

100

自動車の販売

100.0

当社製品を販売
役員の兼任等………有
設備等の賃貸借……有

関東三菱自動車販売

株式会社

東京都目黒区

100

自動車の販売

100.0

当社製品を販売
役員の兼任等………有
設備等の賃貸借……有

資金融資……………有

中部三菱自動車販売

株式会社

名古屋市東区

100

自動車の販売

100.0

当社製品を販売
役員の兼任等………有
設備等の賃貸借……有

西日本三菱自動車販売株式会社

大阪市淀川区

100

自動車の販売

100.0

当社製品を販売
役員の兼任等………有
設備等の賃貸借……有

パジェロ製造株式会社

岐阜県加茂郡

610

自動車の製造

100.0

当社製品の一部を製造
役員の兼任等………有
設備等の賃貸借……有

三菱自動車ロジテクノ株式会社

川崎市高津区

436

自動車の輸送・

整備

自動車部品の販売

83.2

当社製品を輸送・整備

当社製品の部品を販売

役員の兼任等………有

設備等の賃貸借……有

三菱自動車エンジニアリング株式会社

愛知県岡崎市

350

自動車の開発

100.0

当社製品の一部を開発

役員の兼任等………有

設備等の賃貸借……有

水菱プラスチック株式会社

岡山県倉敷市

100

自動車部品の製造

100.0

当社製品の部品の一部を
製造

役員の兼任等………有

設備等の賃貸借……有

 

 

名称

住所

資本金

事業の内容

議決権の
所有割合

(%)

関係内容

ミツビシ・モーターズ・ノース・アメリカ・

インク*2*3*4

米国、
カリフォルニア、
サイプレス

398,812

千米ドル

自動車の販売

100.0

当社グループ製品を販売
役員の兼任等………有

ミツビシ・モーターズ・アールアンドディー・

オブ・アメリカ・インク

米国、
ミシガン、
アナーバー

2,000

千米ドル

自動車関連調査・

試験・研究

100.0

(100.0)

米国における当社グループの自動車開発拠点

役員の兼任等………有

ミツビシ・モーター・

セールス・オブ・

カナダ・インク

カナダ、
オンタリオ、
ミシソガ

2,000

千カナダ

ドル

自動車の販売

100.0

(100.0)

当社グループ製品を販売

役員の兼任等………有

ミツビシ・モーター・セールス・オブ・

カリビアン・インク

プエルトリコ、
トアバハ

47,500

千米ドル

自動車の販売

100.0

当社グループ製品を販売
役員の兼任等………有

ミツビシ・モーターズ・ヨーロッパ・ビー・ブイ

オランダ、

ボーン

107,165

千ユーロ

自動車部品の販売

100.0

欧州地域のアフターセールス事業
役員の兼任等………有

ミツビシ・モーター・アールアンドディー・ヨーロッパ・
ジーエムビーエイチ

ドイツ、
トレヴァー

767

千ユーロ

自動車関連調査・

試験・研究

100.0

欧州地域における当社
グループの自動車開発
拠点

役員の兼任等………有

資金融資……………有

ミツビシ・モーター・セールス・ネーデルランド・ビー・ブイ

オランダ、
アムステルフェーン

6,807

千ユーロ

自動車の販売

100.0

当社グループ製品を販売

役員の兼任等………有

資金融資……………有

 

 

名称

住所

資本金

事業の内容

議決権の
所有割合

(%)

関係内容

ミツビシ・モーターズ・オーストラリア・リミテッド
*2

オーストラリア、
クローバリーパーク

1,789,934

千オーストラリアドル

自動車の販売

100.0

当社グループ製品を販売
役員の兼任等………有

ミツビシ・モーターズ・ニュージーランド・リミテッド

ニュージーランド、
ポリルア

48,000

千ニュージーランド

ドル

自動車の販売

100.0

当社グループ製品を販売
役員の兼任等………有

資金融資……………有

ミツビシ・モーターズ(タイランド)・カンパニー・リミテッド
*2

タイ、
パトゥーンタニー

7,000,000

千バーツ

自動車の製造・
販売

100.0

当社グループ製品を
製造・販売

役員の兼任等………有

エムエムティエイチ・エンジン・カンパニー・リミテッド

タイ、
チョンブリー

20,000

千バーツ

自動車エンジン・プレス部品の製造

100.0

(100.0)

ミツビシ・モーターズ(タイランド)製品の
エンジン・プレス部品を製造

役員の兼任等………有

ミツビシ・モーターズ・フィリピンズ・
コーポレーション

フィリピン、
サンタローザ

1,640,000

千フィリピンペソ

自動車の製造・
販売

51.0

当社グループ製品を
製造・販売

役員の兼任等………有

エイシアン・トランスミッション・コーポレーション

フィリピン、
カランバ

770,000

千フィリピンペソ

自動車トランスミッションの製造

100.0

(10.0)

当社グループ製品のトランスミッションを製造
役員の兼任等………有

ミツビシ・モータース・ミドルイースト・アンド・アフリカ・エフゼットイー

U.A.E.、
ドバイ

10,000

千UAEディルハム

自動車部品の販売

100.0

当社製品の部品を販売

役員の兼任等………有

その他子会社12社

 

 

 

 

 

 

(3)持分法適用関連会社

名称

住所

資本金

事業の内容

議決権の
所有割合

(%)

関係内容

室蘭三菱自動車販売株式会社

北海道室蘭市

100

百万円

自動車の販売

29.0

(29.0)

当社製品を販売

十勝三菱自動車販売株式会社

北海道帯広市

60

百万円

自動車の販売

35.0

当社製品を販売
役員の兼任等………有

茨城三菱自動車販売株式会社

茨城県水戸市

30

百万円

自動車の販売

40.0

当社製品を販売
役員の兼任等………有

三重三菱自動車販売株式会社

三重県四日市市

58

百万円

自動車の販売

24.8

当社製品を販売
役員の兼任等………有
設備等の賃貸借……有

香川三菱自動車販売株式会社

香川県高松市

50

百万円

自動車の販売

23.0

当社製品を販売
役員の兼任等………有

宮崎三菱自動車販売株式会社

宮崎県宮崎市

60

百万円

自動車の販売

38.8

当社製品を販売
役員の兼任等………有

東関東MMC部品販売株式会社

千葉市美浜区

100

百万円

自動車部品の販売

33.0

(10.0)

当社製品の部品を販売
役員の兼任等………有

株式会社NMKV

東京都港区

10

百万円

自動車の商品企画

・開発

50.0

当社製品の一部を開発

役員の兼任等………有

設備等の賃貸借……有

MMCダイヤモンドファイナンス株式会社

東京都港区

3,000

百万円

自動車の販売金融

・リース・レンタル

47.0

当社製品の販売金融・

リース・レンタル

役員の兼任等………有

エムエムディー・オートモービル・ジーエムビーエイチ

ドイツ、

リュッセルスハイム

30,000

千ユーロ

自動車の販売

24.99

当社グループ製品を販売

役員の兼任等………有

ミツビシ・モーターズ・ベトナム・カンパニー・リミテッド

ベトナム、
ビンヅン

410,812,000

千ベトナム
ドン

自動車の製造・

販売

41.2

当社グループ製品を

製造・販売

役員の兼任等………有

広汽三菱汽車有限公司

中国、

長沙市

1,947,000

千元

自動車の製造・

販売

30.0

当社グループ製品を

製造・販売

役員の兼任等………有

その他関連会社8社

 

 

 

 

 

 

(4)その他の関係会社

名称

住所

資本金

(百万円)

事業の内容

議決権の
被所有割合

(%)

関係内容

日産自動車株式会社
*5

横浜市

神奈川区

605,814

自動車の製造、販売

及び関連事業

34.0

技術資源の相互共有等

及び製品等の相互販売

役員の兼任等………有

設備等の賃貸借……有

(注)  1.議決権の所有又は被所有割合の( )内は、間接所有又は被間接所有割合で内数で示してある。

*2. 特定子会社に該当する。

*3.重要な債務超過会社及び債務超過(連結調整後)の額は次のとおりである。

ミツビシ・モーターズ・ノース・アメリカ・インク   17,330百万円

*4.ミツビシ・モーターズ・ノース・アメリカ・インクについては、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く)の連結売上高に占める割合が10%を超えている。主要な損益情報等は次のとおりである。

ミツビシ・モーターズ・ノース・アメリカ・インク(連結)

(1)売上高

276,554

百万円

(2)経常損益

955

 

(3)当期純損益

△13,491

 

(4)純資産額

△17,330

 

(5)総資産額

82,412

 

 

*5. 有価証券報告書を提出している。

 6.関係内容欄記載の役員の兼任等には、当社及び他の連結子会社から派遣されている役員及び従業員の当該会社役員兼任のほか、出向及び転籍等も含まれている。

 

5【従業員の状況】

(1)連結会社における従業員数

平成29年3月31日現在

 

セグメントの名称

従業員数(人)

自動車事業

29,604

(3,892)

合計

29,604

(3,892)

 (注)1.人員数は、就業人員である。(役員を除く。)
        2.臨時従業員(パートタイマー、期間社員、派遣社員等)は( )内に期末人員を外数で表示している。

 

 

(2)提出会社における従業員数

平成29年3月31日現在

 

従業員数

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与

(円)

セグメント

の名称

事務技術系

(人)

技能系(人)

計(人)

自動車事業

7,487

(795)

5,735

(998)

13,222

(1,793)

40.8

16.2

7,185,000

  (注)1.人員数は、就業人員である。(役員を除く。)

2.技能系とは直接生産作業又はその補助業務を行う者のほか、それらの指導・監督にあたる者をいい、事務技術系とは技能系以外の者をいう。

3.臨時従業員(パートタイマー、期間社員、派遣社員等)は( )内に期末人員を外数で表示している。

4.平均年間給与(税込)は、賞与及び基準外賃金を含む。

 

(3)労働組合の状況

当社及び国内連結子会社の労働組合は、全三菱自動車・三菱ふそう労働組合連合会を通じて全日本自動車産業労働組合総連合会に所属している。